ホームページ作成は外注すべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

インターネットから集客をする場合。

まずはアクセスを集めることに
集中してください。

と先週のメルマガでお話ししました。

でも、そもそもアクセスを集める先の
媒体はどんなものが良いのでしょうか?

なるべくお金をかけないで・・・と
考えたら、やっぱりブログでしょう。

・アメブロ

・FC2

・ライブドア

この3つが良いですね。

この3つのブログに共通しているのが
検索エンジンに強いということ。

正しい使い方をすればアクセスを集めることは
それほど難しくはないと思います。

でも、やっぱりブログだと他社のサービスに
依存する形になります。

アメブロでのアカウント削除が問題になったように、
いつアカウントが切られるか分かりません。

だったら、自社サイトを持つことを
最優先に考えた方が良いと思います。

ブログのように他社の広告が入らない、
自分だけのメディアとなるウェブサイト。

早い段階で自社サイトを持つことによって、
今後のビジネスもやりやすくなります。

でも、ここで1つ問題があります。

自社サイト、つまりホームページを持つために
自分で作成するか?外注するか?

ここで選択を誤る人が多いのです。

ホームページの作成は難しそうだから
自分ではちょっと・・・。

ホームページ作成を外注したいけれども、
そんなにお金をかけられないし・・・。

となります。

一番やってはいけないのが、
中途半端なスキルを持つ人に依頼すること。

あまりお金をかけたくないばかりに、
スキルも経験も、フォローもない人に
ホームページ作成をお願いしたら・・・。

十中八九、そのホームページは
お蔵入りすることになるでしょう。

お金をかけられないのはしょうがないですが、
中途半端な人に依頼すると、貴重な資金を
溝に捨てることになります。

ホームページは一度作成したら
終わりというわけではありません。

常にデザインや構成を変えたり、
記事を追加したり。

定期的に動かしていく必要があります。

でも、ホームページ作成を外注化してしまうと、
この肝心の更新作業ができないのです。

しかもイチイチお金がかかる。

これでは結果が出る前に資金が枯渇してしまいます。

あなたがめちゃくちゃ稼いでいるなら別です。

でも、あなたが起業したばかり、もしくは
これから起業したいと思っているのであれば。

ホームページ作成は外注せずに、
自分で作成できるようになってください。

それがもっともリスクなく起業出来る方法です。

自社サイトを持つことが出来なければ、
アクセスを集める先の媒体がなければ、
集客すらできません。

ですから、ホームページ作成は起業の早い段階で
身に付けておくべきスキルだということ。

ここはぜひ忘れないでください。

ホームページ作成を外注しても
良いことはほとんどありません。

自分が思っていたものとは
かけ離れたものが納品され・・・。

しかも何の役にも立たない
中途半端なシロモノ・・・。

それでも少なからずお金がかかります。

で、あるならば自分で作りましょう。

ホームページ作成はあなたが思っているほど
難しいものではありませんから。

私が起業してすぐに稼げるようになったのも、
自力でホームページを作成出来たからです。

その勉強をしたからです。

自分でホームページを作成できるようになることで
得られるメリットは計り知れません。

起業当初は人任せにせずに、
出来ることは全て自分でやるべきです。

ラクをするのは稼げるようになってから。

おぼえておいてください。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ