アクセスが集まらないサイトの致命的な共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

先日ご案内した「ワードプレスサイト作成
サービス」のサポートがスタートしています。

すでに、ヒアリングシートを使って
サイト作成に必要な素材を集めてもらっています。

作成してみないと結果は読めませんが、
ほぼ100%短期で結果は出ると思っています。

理由は簡単で、手直しするところが
腐るほどあるから・・・、です(笑)

きちんと更新作業をしているにも関わらず
アクセスが全然集まっていない方。

いらっしゃると思います。

で、そういう場合、記事内容とは別のところで
致命的なミスをしていることが多いです。

そこが解消しない限り、いくら更新しても
アクセスは集まりません。

更新しなければアクセスは集まりませんが、
それはあくまで正しい方法で更新すれば・・・の話。

間違った方法でいくら毎日更新作業をしても
アクセスが増えることはありません。

では、致命的なミスとはどのようなものなのでしょうか?

人によって10か所以上手直しが必要な場合が多いのですが、
直近のクライアントさんの例を挙げると・・・。

「個性が強すぎる」

というものがあります。

あなたのサイトですから、あなたの個性を出すことを
私は否定はしません。

私も個性が強い人間だと言われてますので、
個性を出すことは大切だと思っています。

でも、個性を出すタイミングを間違えてはいけません。

個性を出すコンテンツは、あなたのサイトが
助走期間を終えてからするべきです。

アクセスが集まる前段階で個性を出し過ぎるのは
色んな意味で損をすることになります。

検索エンジンが評価するコンテンツとは
どのようなコンテンツでしょうか。

それは、ユーザーが検索したキーワードの
答えが全て入っているコンテンツです。

そういったコンテンツを様々な要素を総合的に判断し
検索エンジンは上位に表示させています。

つまり、そこにはあなたの考え方や生き方などの
あなたの個性は邪魔になるのです。

あなたのことを全く知らない人でも
きちんと受け入れられるコンテンツであること。

それには、あなたの個性は邪魔になります。

知りたいのはあなたの意見ではなく、
キーワードの答えです。

それを理解出来れば、アクセスが集まるコンテンツを
あなたも量産することができるでしょう。

個性を出すのは、アクセスが安定して
集まりだしてから。

よくおぼえておいてください。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ