上位表示出来ないのはコレが理由です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

狙ったキーワードで上位表示出来る
ウェブサイトの特徴についてお話しします。

2つめは「キーワード出現頻度」です。

前回は「更新頻度」についてお話ししましたが、
更新するだけでは足りません。

もちろん何らかのキーワードで上位表示
出来るかもしれません。

でも、それは偶然であり、狙った訳ではありません。

私が再三お伝えしている「狙って上位表示させる」こと。

これは狙うからこそ出来ることです。

つまり、多くの人が狙っていないから
上位表示できないのです。

様々なキーワードで上位表示したいのであれば、
最初から狙っていかなければいけません。

では、そのやり方ですが、難しいことはありません。

上位表示させたいキーワードをなるべく多く
本文中に使うことです。

本文中にバランスよく万遍なくキーワードを
配置していきましょう。

これさえ出来れば上位表示の可能性は
グッと上がっていきます。

ちなみにコツとしては以下の3つを意識しましょう。

・記事タイトルにキーワードを入れる

・文章の出だしにキーワードを入れる

・全体に万遍なくキーワードを入れる

やはり不自然な形でキーワードを入れてしまうと
検索エンジンに目を付けられます。

意図的に入れていると思われないように
バランスよく入れることがポイントです。

よく、○○%キーワードを入れると良い!
なんて言っている人がいますが・・・。

そこまで厳密にやる必要はありません。

だいたい意識して入れるくらいで
近い数字に落ち着くので。

%まで意識してしまうと
更新頻度を維持することができません。

キーワードを狙う記事、そうでない記事。

その辺をバランスよく考えて
更新頻度を維持しながら上位表示を狙う。

これがアクセスを呼び込むために
必要な考え方かなと思います。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ